ケルセチン サプリ

血液サラサラにケルセチンサプリ!

 

血液をサラサラにしたいと思ったら、ケルセチンサプリがおすすめです。と言っても「ケルセチン」という言葉を始めて聞いた人も多いでしょう。ケルセチンとはどんな成分なのでしょうか。

 

●ケルセチンはフラボノイドの一種?

 

ケルセチンとは、フルーツや野菜に含まれるポリフェノールのうち黄色の着色であるフラボノイドに分類されていて、ビタミンと似た働きをするビタミン様物質と考えられています。ケルセチンは玉ねぎや絹さや、ブロッコリーなどの野菜やりんご、クランベリー、ぶどうなどのフルーツにたっぷり含まれています。そして糖質が含まれ、糖質が結合した「配糖体」の形で存在しています。

 

●ケルセチンの効果をピックアップ

 

ケルセチンの効果を挙げてみましょう。
・アレルギーの緩和作用
・抗酸化作用
・動脈硬化の予防
・血糖値低下作用
・コレステロール低下

 

●ケルセチンの役割とは?

 

ケルセチンには血流を促す働きがあるので、血行不良の方も血流を改善して血の巡りを良くする事が出来ます。そのため血行が悪い人が摂るのに適した成分でもあります。さらに動脈硬化や高血圧などの予防、血糖値の低下も防いでくれます。アレルギーを緩和するのにも効果的です。

 

ケルセチンには過剰に発生した活性酸素を抑えてくれる作用があります。体内で有効に利用される酸素の一部で、活性酸素に変化していき、体内の細菌をやっつけるための免疫の役割もあります。しかし過剰に発生してしまった活性酸素は細胞を酸化させてしまい、遺伝子にダメージを与えるなど健康被害があります。

 

●活性酸素が出来てしまう原因とは?

 

活性酸素が発生してしまう原因には、呼吸で取り込む呼吸以外にもたばこや排気ガス、化学物質、農薬、ストレスなど私たちの生活習慣と密接な関係があります。

 

ケルセチンサプリの選び方

 

ケルセチンサプリと言えば、血流を改善してくれて糖の吸収を防いでくれる働きもあると言われています。そんなケルセチンサプリは、市販でも通販でも最近は多く販売されています。たくさんあってどのケルセチンサプリを選べばいいのか分からない!という方も多いでしょう。そのような方に今回はケルセチンサプリの選び方についてご紹介していきます。ぜひご参考にしてみてください。

 

●続けやすい値段なのか?

 

ケルセチンサプリはサプリメントに関わらず、値段が高いものほど品質がしっかりしています。そして効果も実証されているものが多いのですが、続けなければ意味がありません。どんなにいいサプリメントを購入したとしても、一か月しか続かなかったのでは思うような効果が得られないことがあります。自分が続けられるような価格帯のものが最終的には続けやすいのです。

 

●製造法や材料をチェックする!

 

ケルセチンサプリを買う時にみておきたいと言えば製造法や材料です。キャッチフレーズが魅力的だとつい手に取りたくなってしまいますが、実際に買うのは原材料や製造法をきちんと確認してからにしましょう。特にケルセチンサプリやお茶に玉ねぎが使われている場合は、皮に残留農薬がついてしまっている可能性もあります。そのため慎重に選びたいのであれば、購入前に成分表示やホームページで確認するといいでしょう。

 

●食事から摂取するのもいいけれどサプリメントもオススメ

 

ケルセチンは摂ろうと思えば食事からも摂取する事が出来ます。安定的に摂取していくのであれば、サプリメントを摂るのがおすすめです。玉ねぎが苦手な場合にもおすすめです。

 

●ケルセチンサプリには抗酸化作用があります

 

ケルセチンサプリには抗酸化作用もあるのでアンチエイジングにもなります。美容や健康に関心の高い人にもおすすめです。

 

ケルセチンサプリの効果的な飲み方

 

ケルセチンサプリを利用し始めたのはいいものの、効果的な飲み方をしてさらに効果を高めたいと思いませんか?ケルセチンサプリには効果的な飲み方がありますが、それはどんな飲み方なのか今回レクチャーしていきます。

 

●ケルセチンはサプリメントから摂取する

 

ケルセチンは食事からも摂取出来ますが、サプリメントから摂取するのもおすすめです。ケルセチンの量について考えながら食事を用意するのは大変!という方でも、ケルセチンサプリを使えば無理なく摂取していただけます。ケルセチンサプリメントやお茶であれば、安定して毎日無理なく過ごせます。

 

ケルセチンの健康効果を期待するのであればやはりサプリメントは不可欠です。ケルセチンサプリであれば安定的に毎日一定の量を摂っていけますよね。例えば玉ねぎが苦手な人もケルセチンサプリを飲んでいれば、玉ねぎの栄養もしっかり補給出来ちゃいます。

 

●ケルセチンサプリなら「オリヒロ 玉葱エキス粒」がおすすめ?

 

もしもケルセチンサプリを利用するのであれば、玉ねぎの可食部に加えてケルセチンが特に豊富な皮を使ったサプリメントである「オリヒロ 玉葱エキス粒」がおすすめです。一日10粒と小粒なのが特徴でもあります。そのためとても飲みやすいです。錠剤タイプのサプリメントが苦手な人でも安心して飲むことが出来ます。さらに小分けにして飲む事も出来ます。

 

●スープにして飲む

 

ケルセチンは水溶性の成分という事もあり、水にさらすと水に溶け出てしまいます。そのため水分も飲めばいいのですが、ケルセチンをせっかく多く玉ねぎを洗っても ケルセチンが流れ出て意味がなくなってしまう事があります。そのため水分もしっかり摂れるスープにして摂取するのもおすすめです。

 

ケルセチンサプリの口コミ

 

ケルセチンとはポリフェノールの一種です。最近はケルセチンの効果が注目され、ケルセチンサプリを日常生活に使う人たちも増えてきました。血流を良くしてくれる働きや血糖値が上昇するのを防いでくれるとして話題になっています。実際にケルセチンサプリを使った人は、どのような理由でケルセチンサプリを使い始めたのでしょうか。またどのような感想を持っているのか知ってみましょう。

 

「野菜や魚が苦手だったので、サプリメントで栄養を補おうと思いつき、選んだのがケルセチンサプリです。口コミでも評判がよかったし、最近よくケルセチンサプリという言葉を聞くので、きっと健康にいいのだろうなとずっと気になっていました。サプリメントなので毎日続けやすいです。 摂り始めてからなんだか調子が良くて、体だけでなく肌の調子もよくなってきました。これは野菜嫌いだった私がケルセチンサプリから必要な栄養素をたっぷり補う事が出来ているからだと思います。」

 

●ケルセチンサプリを使った人の口コミ

 

「DHA&EPA+ケルセチンを飲んでみました。血行が悪かったのと血糖値も高めだったので、少しでも改善したいと思ったのがきっかけです。ケルセチンには血液をサラサラにしてくれる働きがあるというのも知ったので早速使ってみました。他のサプリメントも飲んでいた事があるのですが、DHA&EPA+ケルセチンが断トツで良かったです。まだ飲んでいない人は断然試してみる価値あります。青魚にたっぷり含まれるDHAとEPAもサプリメントからお手軽に摂れてしまうので、毎日忙しい私にはぴったりです。臭いがカットされているからさすが気になるにおいは感じません。どなたでも安心して飲めるサプリメントだと思います。」

 

ケルセチンの摂り方と注意点

 

健康効果が注目されているケルセチンですが、利用する際には注意点もあります。購入前にきちんとケルセチンの注意点について学んでおきましょう。

 

●ケルセチンを飲む前に気をつけておきたいこと

 

・抗生物質と一緒にとると効果が低下してしまう?
現在抗生物質を服用中の方はケルセチンをとる時に注意が必要です。ケルセチンは一部の抗生物質に相互作用を持っていて、せっかくのケルセチンの効果が薄くなってしまう事があります。例えば次のような抗生物質はケルセチンととるとケルセチンの効果を低下させてしまうと言われているので、ケルセチンと一緒にとるのは避けた方がいいでしょう。
・エノキサシン
・シプロフロキサシン
現在抗生物質を病院から処方されている人は、ケルセチンとの摂取について確認してから飲み始めた方が安全です。

 

●ケルセチンサプリメントに副作用の心配はないの?

 

現在ケルセチンの副作用についてのデータは報告されていません。そもそもケルセチンサプリメントはサプリメントで薬ではないので、副作用が起こるはずはないのです。しかしもしも過剰にケルセチンサプリを摂取してしまったとしたら…。この場合も今のところ過剰摂取によって副作用が出たという報告データはありません。

 

また食品からケルセチンを摂る場合も大きめの玉ねぎを20個食べるなどが過剰摂取に当たりますが、現実的にこのような量を一度に摂取するのは困難だと考えられるので、特にケルセチンの副作用について深刻に考えることはないでしょう。よってケルセチンで副作用が出るとは考えにくいので、摂取を続けても基本的に問題がないと言えます。

 

●自分でケルセチンを作る事も出来るけど…

 

実はケルセチンは玉ねぎを使って手作りで作る事も出来ます。しかしこの時も注意点があります。皮には農薬がついている可能性があるので使わない方が安心です。